名著で📚コーチング♪レッスン

世の中には、名著、ベストセラーといわれる本が、たくさんあります。

たとえば、コヴィー博士の「7つの習慣」ご存じですか?

 

幸せに成功するための法則を、7つの習慣にまとめてあり、

1996年に出版されましたが、

2018年の時点で、44か国語に翻訳され、

全世界3000万部、

日本でも200万部を売り上げた

ベストセラーです。

 

名前を聞いたことがある!

実は買って持ってる!

そんな本でも、

実はちょっと読んだけど、

全部読んでない。。

 

そんな方が多いのではないでしょうか。

 

なぜ、多くの人は、途中で読むのをやめてしまうのだと思いますか?

 

それは、英語の本がなかなか

読み進めないのと同じで、

たとえ日本語で書いてあったとしても、

いい本というのは内容が濃いからなんです。

 

なので、一人で読もうとしても

消化不良、理解できない!

というところが、どうしても出てきます。

それが少しずつたまってくると、

ストレスに感じて

 

しまいにストップしてしまうんですね。

 

コーチと一緒に読む名著📚

このコースでは、名著を、

コーチと一緒に読んでいきます。

 

一緒に同じところを読み、

思ったこと、気づいたことなどを

話し合います。

 

考えを口に出してみる、また、

必要に応じて音読することで、

内容がすっと頭に入ってきます♪

 

気になるところ、わからないところは、

その場で解決!

ちょっとした言葉のニュアンス、

特別な言葉については、教えてもらわないと

知らないこともたくさんありますよね。

 

特に、日本語訳された本は、

英語(原書)のニュアンスが

伝わりにくく、誤解を招きやすいです。

また、原書にはあるけれど、

なぜか大幅にカット!

されているところもあるのです。

 

そのあたりも、

英語バージョンも読み込んだ経験から、

しっかりコーチの私ががサポートいたします。

取り上げる本は。。。

「カエルを食べてしまえ!」ブライアン・トレーシー

今回取り上げるのは、

ブライアン・トレーシーさんの、

「カエルを食べてしまえ!」

という本です。

 

みなさんは、

やることがいっぱいありすぎて、

もう大変、時間が足りなくて。。。

いつも、いっぱいいっぱい、

と感じたことはありませんか?

 

本当にやりたいことに時間がとれない。

やらなきゃいけないけど、

ついつい先延ばししている。

 

そんな状態が長く続けば、

それだけで毎日がストレスフル。

イライラしてしまうのも、

無理はありません。

 

「カエルを食べてしまえ!」

という、変わったタイトルの本。

 

自分らしく、望む成果を手に入れる、

毎日を充実して過ごすためのやり方が

21個紹介されています。

 

これは、ブライアン・トレーシー自らが、

成功者から学び、自分の人生で試し、

効果を確かめた方法なんです。

 

1つでも知ってるか、知っていないかで、

あなたの人生の方向は、

 

変わってしまうかも、

という超おすすめ、優れものなんです!

 

←英語版の表紙。だいぶイメージ違いますよね。

こんなものが手に入ります!

●重要な効率の原則「10対90のルール」

 

●「80対20の法則」

 

●3大仕事の法則にしたがう

 

●「スイスチーズ法」で自分を仕事に向かわせる

 

●忙しい人にもできる「時間を生み出すコツ」

 

●「はずみの法則」を身に着けろ

 

などなど。

 

具体的で、すぐやれる

21の方法が手に入ります。

 

手に入るだけではありません!

 

ふつうは、本を読んで、

 

「なるほど、いいこと書いてある」

と思って、実行しない(笑)か、

 

「なんだ、当たり前のこと書いてある」

と思って、実行しない(笑笑)か・・・

 

なことが多いのではないでしょうか?

 

私自身、本を読んでいいな、

と思ったことを、

 

実際に実行する、

習慣になるまでやってみる、

 

ということを試みられるようになったのは、

コーチになってから。

 

そして、この本を読んでからは、

毎日の行動が明らかに変わってきたことを

実感しています。

 

だって、このプログラムも、

「思わず」作ってしまったのです!

 

このコーチングレッスンでは、

 

コーチとの対話のかか~、 

≪何に取り組むか≫

 

を具体的にして終わりますので、

一人で読むよりも、

さらに行動につながりやすくなっています。

 

ただ読んだだけとは、

一味も二味も違う、

成果が手に入るのです!

推薦のことば 小池真由美先生

友人であり、洋書チャレンジ入門コースでEat that frog!を読む会の参加者でもある 桑原 奈緒子 さんが同書を使ってコーチングのプログラムをお作りになりました。

かなり素敵なので、足元を見つめながら王道の自分らしさを生きたいと思う方はぜひご覧ください!

 

奈緒子さんは、洋書チャレンジのコースの中でも英語の質問にとどまらない新たな気づきを言葉にしてくれました。その中でも印象的だったのは、「日本語でもこの本は読んだのですが、そのときは当たり前に感じて通り過ぎていたところも、英語で読むことで当たり前ではなく大事なことだと思えるのです。なぜでしょう?」というご質問でした。

(有)エスパリエ代表取締役

   小池真由美さん

 

理由は大きく2点だと回答しました。

1つ目は、私たちが持つ日本語の概念は英語の概念よりも広く深いので、

日本語では持っている概念でも英語を通して読むことで新鮮に受け取ることができるから。

2つ目は、やはり原書で読むことで著者の生の声がそのまま心に響くからです。

 

この回答をしたとき、奈緒子さんはもともと、同じ答えを心に持っておられたように思います。

レッスンをしているのは私なのになぜか毎回私が癒される、そういう力を持っているコーチです。

////////////////////////////////////////////////////////////////

(英語の力をつけたい方へお勧めします)

私は英語が趣味で、

これまでいろいろなものに

取り組んできましたが、

小池先生のプログラムが

一番力が付いた!と

実感できるものでした。

 

その名も「英語特訓塾」

 

基礎会話、発音、リーディング。。。

様々なプログラムが

用意されているのが特徴です。

 

英語の力を短期間でつけたい方には

絶対おすすめです!

(桑原奈緒子)

/////////////////////////////////////////////////////////////

1回のセッションは30分

さて、セッションの内容です。

 

ZOOMというアプリを使っての

オンラインレッスンです。

 

まず、チェックインで

軽く気分をほぐしたあと、

 

5分間、課題の章を読みます!

 

日本語ですから、

5分でも集中して読めば、

結構読めますよ。

 

読んでいる間に、

気になる言葉、いいな、

と思った言葉には、

チェックをつけていきましょう。

 

そのあと、

チェックを付けた言葉について、

ディスカッション&レクチャータイム。

 

最後に、振り返りをして終了です。

 

いかがですか?

 

すでに、始められた受講者さんからは、

なんだか、気分がすっと軽くなった。

やる気、エネルギーがわいてきた!

 

と好評です。

 

特に、朝活的にやると、

その日1日が、とってもいい気分で

スタートできるので、おすすめです。

受講料は

日本語版にはない序文、序章、21の章と、まとめと振り返りの回をいれると、24回。

 

最初の1回は無料。

★序文★はもともと日本語版にない部分

を使います。なので本がなくても、大丈夫。

 

月2回 30分程度のセッションで、

月謝6000円

 

★毎月2章ずつ読んでいくと、

ちょうど1年ですべて

読み終えることができます。

 

読むだけでなく、内容も

しっかりと頭に入っていますので、

やり切った感、達成感もしっかり手に入ります。

(これが、あなたの自信をつけてくれます)

 

毎回、セッション間では、

ご自身で取り組み課題を決めて

終了しますので、

しだいに行動も変化してきます。

 

1年後には、

ヴァージョンアップした自分!

が手に入ります♪

 

※パーソナルコーチング受講中の方は、月謝2000円となります!

申込

専用申込メールフォームはこちらです!

何かご質問がある方は、上記問い合わせからお気軽にどうぞ!

グループセッションも対応しています(3名様まで)